Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラ光る

みてみて~
キラキラのスワロフスキーペンダント!

P1000932.jpg

注文してたオリジナルデザインが昨日届きました。
クリスタルのドロップ型は チェーンにこだわってしまい、
デザイナーのKさんには わがまま言ってゴメンね。

ルビー色の方は真鍮のバラのモチーフ付きで
とってもキュート。

どちらも 真っ白なTシャツに合わせて 長く楽しめそうでしょ?
サンキャッチャーとして 窓辺に飾ったり
カーテンタッセルに絡めたらインテリアにもなりそうなこのキラキラ感、
たまんないわ

世界最高のクリスタルカット技術を持つことで 大人気のスワロフスキーは、
チェコ出身の ダニエル・スワロフスキーが独自のカッティング技術を
開発してから すでに120年の歴史を持つ老舗。

ガラス好きの私(超庶民)は、
バカラは見るだけでよし、として、

スワロフスキーは 手に触って 眺めて 身につけて
フルクリスタルの輝きを 存分に楽しむお気に入りツールです。

それ以上に手作りだと言うことが嬉しかったりする。
パーツを丁寧に組み合わせて モノ(アクセサリーに限らず)を
作るその課程には
コレを身につけるであろう人の為に
心を込めてるのがわかるから。

その想いが手作りの付加価値よね。
Kさん、ありがとっ。

「こんなの欲しい!」と思うスワロ好きな方には
こっそり ご紹介しますので ご連絡くださいね。










スポンサーサイト

クリスチャンではないけれど

久々に天神に出かけたら 
どこもかしこもジングルベルの曲が溢れ、
雑貨ショップにもデパートにもツリーが飾り立てられ
街中全部が イルミネーションで華やいで
それはそれは賑やかなクリスマスパーティーのよう

すっかり洗脳されて帰宅し、1年ぶりにツリーを飾りました。

そう言えば 一昨年ステンドグラスで制作した万華鏡があったっけ。

テーマは「樹氷の森」P1000690.jpg

すでにお嫁入りして 現在は手元にないのだけど、
とても好きな作品です。(30㎝×18㎝ 高さ25㎝)

オブジェクトの部分(対照物)に からくりがあって、
なんと、オルゴールを組み込んでいるのだ
(オルゴール万華鏡と言います。そのまんまじゃん)

オブジェクトのゼンマイを回し、好きなオーナメントをお皿に載せると
ゼンマイの力でオーナメントがゆっくりまわる

P1000691.jpg


「世界にひとつだけの花」のメロディを聞きながら
上部の覗き穴から みた万華鏡の世界がコレ。
鏡を4枚使い 菱形に組み立てているので焦点が2つ。
(カメラでは1部しか写らない。色はもっと鮮やかなのに残念・・)

万華鏡の最大の醍醐味は
同じ映像を2度と見られない「はかなさ」にある。

このオルゴール万華鏡には、オブジェクトとして なにを乗せてもいい。
写真では わかりにくいけど
陶器のサンタと小さな松ぼっくり、キャンディを乗せてます。

ブレスレットや指輪など アクセサリーを乗せてもステキ。
オブジェクトをいろいろ替えては 覗き込んで
この季節 ずっと楽しめます。

クリスチャンではないけれど
イベントとして 素直に楽しみたいクリスマス 
もう サンタは来ないけど・・・



デコラティブに変身!

これ 何だかわかります?DS

とってもキュートな デコレーションケーキのようなこいつの正体は、 
娘愛用のニンテンドーDS。なのです。

ゲームだけでなく 英語の勉強やお料理のレシピ検索など
幅広く活躍してくれる優れもの。

もともと本体の色は シンプルな薄い水色だったのに
昨日 突然大変身をとげて この有様・・・
パーツを買い集めて 自分でレイアウトし、マニキュアで貼り付けたそうだ。

今流行のデコラティブで 世界に一つだけのDSに見事変身

これには 私も異常に興奮!おもしろ~い
娘のセンスもナカナカ。

ほめまくったら調子にのって 
目覚まし時計やケータイもキラキラデコレーション。

「私の名刺入れもやって!キラキラに」と頼んだら
「歳を考えなさい」と 却下。クスン



初披露!ステンドグラス

13_convert_20080513235544.jpg


やっと 写真のアップの仕方をマスターしました
この記念すべき日に(またまた大袈裟な・・)
最近作成した自信作のステンドグラスを みてみて

集中して作成する時間が なかなか取れなくて、
デザインから完成まで 実に1年かかってしまいましたが、
現在、 とあるお宅の玄関の窓に しかっと収まっております。

ガラスの色の美しさは写真ではなかなか伝わりませんが
太陽の時間帯の角度(朝日、白昼、夕方、夜)で 
ゆっくり変化し、壁に、床に、柔らかく投影されて 
そこに住む人を魅了し続けるのです。

ステンドグラス歴はかれこれ13年。
一生続けていきたい趣味に出会えたことは この上ない幸せです。
今まで ランプや万華鏡もたくさん作りましたが
手元にはほとんどなく、欲しいと言ってくださった方のところに
お嫁入りいたしました。

今後は 時々作品の写真もアップしようと思っています。
整理収納とナチュラルハウスキーピングと、
一見、関連性がないように思われるステンドグラスですが、
私にとっては トータルで「暮らしの美」なの、と言えば つながっているでしょ?
(苦しいこじつけ)




«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。