Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン

今年もまもなく終わろうとしています。
昨日 ようやく年賀状の投函が済み、
今年最後の仕事も無事終了。

今年も1年間 多くのお客様に支えられて
ホントにたくさんの愛と気付きをいただきました。
今この感謝以上の気持ちを どう 表現していいのかわからない、
歯がゆいほど あふれるありがたさ。
この気持ちを忘れず また来年も がんばっていこうと思います。

年末は大寒波が予想されていますね。
皆様、どうぞ風邪など召さぬよう、ステキな新年をお迎えくださいね。

読んでくださって ありがとうございました



スポンサーサイト

そんなにカンタンじゃない

「捨ててスッキリ!」 なんて言葉で言うのはカンタン。
 整理収納に頭を悩ますこともなくなる。

そんなこと、みい~んな わかっている。

でも「捨てられないのよ!」
実際に整理を始めたら そう 叫びたくなるのよね。

ここのところ、整理収納の作業でお邪魔しているご家庭の、今日は3回目。
1週間に1回 2時間ずつ伺って お客様と一緒にゆっくり整理をします。
海外生活の長かったシニア世代の奥様いわく、
「思い切って 捨てようと思うので 手伝っていただきたいわ」
 
そして、「身辺整理」 と言う言葉を使われた。
「シニアになると きっと誰もが考えはじめることよ。」と。

各国で買い求めたり、いただいたりした上等な食器や雑貨が
あらゆる収納スペースに ぎっしり溜め込まれています。

よく使うものは 限られていて、使われることのない死蔵品が
後から後から 出てくる。

「これはベルギーのお友達にいただいたの。なつかしいわ」と、
その物語を語りながら、たとえ変色したスプーンでも やっぱり捨てられない。

使わないけど捨てられないのだ。
「銀製品は重曹でキレイになりますよ。キレイになったら使ってあげてください。
きっとスプーンも喜びます」と 言ってしまう私。
 (うまく誘導して、捨てたい気持ちにさせるのがプロでしょ!とわかっちゃいる)

整理の難しさは ここにある。
他人にはわからない 「モノと人とのメモリーストーリー」
全てのモノにまつわる 大なり小なりのストーリー。
思い出、と言う心の葛藤。

その心を無視して「思い切って捨てましょう」などと カンタンに言えない。

身辺整理は、あえてゆっくり ひとつひとつ思い出をひも解きながら。
たくさんおしゃべりしながら 楽しく。
あせる必要はなにもないもの。
迷っている様子の時に ちょっと背中を押して 
要・不要を決めるお手伝いのつもりで のぞんでいる。

不思議なことに それがいいみたいだと気付かされた。
お客様が 思い出を語りながら ご自身で心を整理していくようになるのだ。
やがて 「でも、もうこれはいいわね」と 弾みがつきはじめる。

今日は かなりのものが「不要ボックス」へ移動した。
親戚や友人が遊びに来たときに 好きなのを持って帰っていただけるように
丁寧に箱に入れてある。捨てるのではなく 生かすための整理。
これがもっとも大事だと考えている。


ティーカップがギュウギュウだったアンティーク家具のガラス扉の中、
整理後は ヘレンドの美しい絵付模様が 
まるでイキイキと呼吸を始めたように ゆったりと並べられた。
その様子をとても喜ばれたお客様。
次回も 楽しみです








パン屋さんありがとう

 よく買いに行く近所のパン屋さんでのひとコマ。
レジの店員さんと お客様(仮にA様)の会話

店 「ありがとうございます。○○円でございます。
   スタンプシールは集めてますか?」
A  「はい」

店 「レジ袋にお入れしますか?」
A「 はい」

店 「レシートは要りますか?
A  「はい」

このお店は最近、必ずこの3つをお客様に確認している。
私の場合 すべて「いいえ」と答える。

ちなみに スタンプシールを何十枚か集めると 白いお皿を1枚くれるそうだ。
A様は本当にそのお皿が欲しいのかなァ。

レジ袋は 要るか要らないか(マイバックを持っているかどうか)聞いてくれるお店は 最近急に増えてきたネ。勝手にサッサとレジ袋に入れられると 「マイバック持ってますから」って 断りにくいもの。お店側から聞いてもらえると 心理的にラク。

嬉しいのは、そういうパン屋さんのこまめな語りかけ。
全てのお客様に同じことを言うのは、大変だと思うけど、レジ袋削減、ムダの排除、地道に努力してるよね。
私は家計簿をつけないからレシートも要らない。
(大雑把な予算管理だけ。これであまり困ったことにならないから よしとしてる。)

A様は今日 少なくとも確実にモノを3つ増やした。
1日たった3つでも(一つ一つは小さいから気付かないけど)
1年後は 1095のモノが家の中に増える計算になる
4人家族なら 単純に4倍だァ・・・・!
ほとんど すべてゴミになるのだよ、これが。
私のセミナーを受けた人なら 思い出して苦笑いしてるかな?
これが モノの増える原因ね。最初からもらわないと、ゴミも出ない。

A様、毎日のようにアチコチで「はい」と答えるのが恥ずかしくなって 近々マイバックを持ち歩くようになる、と 思う。
パン屋さん、努力は無駄じゃないよ、がんばってねっ。




旬の男、サムライ佐藤可士和

 朝の番組、はなまるマーケットに 今日は整理収納アドバイザーの仲間、橋口真紀子さんが出演する とのことだったので、楽しみにテレビのスイッチをいれた。(橋口さん、かわいい!)
ら、なんと!
はなまるゲスト、あの佐藤可士和さんが出てるじゃない!

今 「佐藤可士和の超整理術」がベストセラーになってるから ご存知の方も多いと思うけど、
もともと アートディレクターとしての 彼の感性にホレこんでいた私。

その彼が いったいどんな 超整理術を書いたのか興味深々で
発売日に手に入れたものよ。ふふん♪

彼の整理術は 苦しいほど爽快で明快!
どうやら 子供のころから 筋金入りの整理好きらしい。
(苦しく感じるのは 私だけでしょうか)
彼の事務所は とことんムダなモノをはぶく。
それは 神経質なほど徹底している。 

空間、情報、思考を整理することで得られる 快適な環境。
いい仕事に整理術は欠かせない。
彼の感性はそうやって 磨いてきたもの。

だけど
正直、この本を読んだからといって、多くの人がそれを真似できる?
だって、胃が痛くなりそうだもん。美しいけど安らげないカンジ。
参考になるとこだけいただきっ

テレビで紹介された 整理3カ条には共感!
1 優先順位をつける。大事なのは何か。
2 モノを適当に買わない
3 日々チューニング

本の中では 解りがたい表現をしてたけど カンタンに言えばそういうこと。
めんどくさい整理もこうやって 単純な言葉で考えると ほどほどにうまくいく。




第2回 田島ワイワイクラブセミナー

 和室の畳に座卓、座布団、お茶にお菓子まで ご用意いただいて、
今日は 「田島ワイワイクラブ様」主宰の 整理収納セミナー。
パソコンとプロジェクターを持込んで、スクリーンはふすまで代用。

こんな会場いいな。
親戚の集まりか 井戸端会議のように ワイワイにぎやかにスタート

 第1回目の復習と 宿題の発表会。
(before、afterの写真もちゃんと撮ってくれたお二人の方 ありがとう!)
そして実例写真を見ながらの 収納の基本とポイント、などなど。
受講生のかたの質問やおしゃべりも楽しく、私も よくしゃべるおばちゃん状態♪

ワイワイクラブのネーミングにぴったりの
ひざを付き合わせた 身近な 楽しい講座になりました!

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
帰ったら是非 赤シールを活用して モチベーションを維持してくださいね。




整理収納2級認定講座で私も学ぶ!

昨日は 整理収納アドバイザー2級認定講座 の開催日でした。
受講生のみなさん、ご参加ありがとうございました!
丸一日の長い講義にもかかわらず、
「もっと知りたい、学びたいオーラ」が充満してましたね。
ちょっと寒かったようですが、体調くずしてませんか?
(講師は燃えてたので ちっとも気付かず 申し訳ありませんでした)

今回も ステキな出会いが たくさんありました

 朝早く起きて 時間とお金をかけて 遠くから来てくださる方々、
また、仕事やご家庭の都合を何とか調整して 参加くださる方々・・

そのような方々に感謝し、
 「一日の講座の中で できる限り多くの気付きと満足感を齎す内容にしたい」 という思いで臨んでおります。

「整理収納アドバイザー2級認定講座」は 現在 全国で展開しており、
福岡でも 今年夏から定期的に開催しています。
全国に散らばっている講師は、それぞれの地元を中心に、
NPOハウスキーピング協会規定のテキストとスライドを使用して 
整理収納の重要性を広めるためにがんばっています。

もちろん講師のキャラクター(個性)や経験によって、内容は同じでも異なる部分もあるでしょう。
 私は 受講生15人程度の小人数で開催し、おひとりおひとりの声を拾いながら 進めるように心がけています。
そして テキストは閉じたままで (つまり、視線は机の上ではなく、スクリーンと私に集まるのだが、それが狙い。寝るヒマがない! テキストは家でゆっくり読んで復習してね)
規定のスライドを中心に テキストにそった理論と 自分自身の経験談(これが多い!)、 オリジナルのスライドも盛り込んで講義を進めます。

 グループ演習では、最初 緊張気味でも 次第に リラックスし、積極的に発言することで 講座に溶け込んでいく皆さんの様子は、とても楽しそう。

 そのような中から、意外な問題点が浮き彫りになったり、私が思い付きもしなかったアイディアや解決策が 披露されたりして 講師の方が教えていただくことも多いのです。

かくして、昨日もたくさんの気付きがありました。
本当に感謝です!!!

次回は1月19日 アクロス福岡です。
ただ今 受講生募集中!
詳細、お申し込みは
リンクの「キレイに暮らそうハウスキーピング燦」からです。



計量式米びつは いらない

 お米の保存と計量がカンタンな計量式米びつ、(2カップとか3カップとか、ボタンを押すと 必要な量が ジャっと出てくるアレ)
多くのご家庭に当たり前のようにあって、ちゃんと使われている。便利だから かつて我が家も愛用してたけど、引越しの度に置き場所に困って だいぶ前にリストラしました。

 ところで、お宅の計量式米びつ、何年使ってますか?内側をお掃除したことあります?
先日、こだわりのお米を販売する店主さんに聞いた耳寄りなお話です。

構造上、掃除が行き届かない場所があるでしょ?
その部分に 少しずつ米ぬかが付着し、虫がわく原因になるそーな。
場合によっては 卵が産み付けられて・・ぞオオオ

 それを防ぐには、ただひとつ。
お米がなくなったら 毎回米びつを空にして 分解して掃除をしてから 新しいお米を入れる、これしかないらしい。
聞いただけでめんどくさ~。

お米も鮮度が大事だそうで。
1~2週間で食べきれる量を買い、できれば小分けして密封し、冷暗所(冷蔵庫など)で保存するのが もっともおいしくいただける方法だそうです。

 モノの整理は 「使うか使わないか」で決めるのが前提だけど、
「使っている」モノでも よくよく考えると 単なる習慣だったり、なくても困らないモノだったり・・。

 計量式米びつは 「便利だけどなくても困らないモノに分類」と いうことか?
米びつメーカーさん ゴメンなさい。



キッチンの排水口洗いにはまった日

なんだかキッチンの排水口が臭い
そういえば、最近手ヌキだったような・・・。

 早速 重曹とお酢で洗浄開始。
排水口に重曹を1カップ振りいれ、ホワイトビネガーを1カップ ゆっくり注ぐ。
ブクブクシュワシュワと 細かな泡が勢いよく立ち やがて排水口の中に吸い込まれ、臭いはスッキリ消えた。

 ついでだから 愛用の秘密兵器(?)、排水パイプ用ブラシ付きワイヤーを取り出して、パイプの奥の奥までキレイにしてやったわ! 見えないけど。
このワイヤーは、長さ3メートル、先端にL字のブラシが付いていて、蛇腹ホースの凹凸もキレイにしてくれるし、ワイヤー本体がパイプの形状に合わせてくねくね曲がってくれる優れもの!                  パイプがU字にくねっている部分も 通り抜けてくれるんだからスゴイ。

ついでに、(ついでばっかりだけど)
ガスコンロの周りのタイルの目地、五徳、流しのステンレス、 全部重曹で磨いて、ホワイトビネガーで仕上げ。どーよ!築20年でもここまでキレイになるのさ。
(写真をアップしてお見せできないのが しこたま残念。メカの技術が・・・え?ケータイの写メでいいの?)

重曹の後は必ずお酢かクエン酸で仕上げしてね!
特にステンレスに使った時、重曹は どうしても白く残り、反って汚れたように見えます。
それを防ぐために アルカリ性の重曹を酸性のお酢(クエン酸でも)で 中和させるの。
除菌にもなるし すっきりピカピカ。
今日は油料理、やめとこ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。