Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカキッチンワーク・ステンレスのお鍋磨き

やってしまった・・・
うっかり なべを焦がしてしまいました。
内側も外側も まっくろ。
ちょっとやそっとじゃ 落ちない がんこなこげこげです。

 でも 大丈夫
重曹でカンタンに落とすことができるのです。
(実は過去に何度か経験アリ)
重曹とステンレスは とっても相性がいいの。
大きなお鍋に水と重曹(1Lにつき大さじ3~4)と 焦げたお鍋を入れます。
沸騰後20分煮て 一晩放置。

すると、スポンジでこするだけでコゲがするする剥がれ、カンタンに落ちます。
前よりキレイになって気分もピカピカ。

こんなときが ついで磨きのチャンス!
 棚の中からステンレス製品を取り出して、磨きましょう。
毎日使う愛用の鍋、フライパン、ボール、やかん、ティーポット、
スプーン、フォークなどのステンレス製品、
ちゃんと洗ってはいるけど よく見ると曇ってツヤがなくなってませんか?

湿らせたスポンジに重曹を少量つけて磨きましょう。
ポイントは2つ。
スポンジは あくまで湿る程度に濡らすこと。水分が多いと流れてしまって、研磨効果がありません。
もうひとつ、重曹は少量ずつ振りかけること。多すぎると すすぎに時間がかかり、乾いた後、重曹の成分が白く残ったりします。(そんな時はクエン酸水で中和させるといい)

ステンレスは光ってナンボ。他の場所が多少汚れてても、
ステンレスがキレイだと 全体が清潔に見えます。
最後に シンクと水道の蛇口も磨いて 乾拭き忘れずにね。

普段から食器もグラスもお鍋もフライパンも 重曹で洗うといい。
茶渋がつきやすい湯飲やコーヒーカップ、
我が家は漂白剤を使ったことないのに いつも真っ白です。
スポンサーサイト

飯田久恵さんにお会いしました!(長いぞ)

知る人ぞ知る、整理収納界の大御所、収納カウンセラー飯田久恵さんの
セミナーに参加しました
私にとっては 雲の上のお方。
福岡で初めて ご本人から直接学べる「整理収納学講座」。
飯田久恵さんに会いたくて会いたくて、
そして 学びたくて 仕事に無理矢理都合つけて参加いたしました!

 生・飯田先生は ふんわりとやさしい雰囲気で、お話の内容も講義も話し方も
気さくで とてもわかりやすいものでした。
なのに、握手を求めるのさえ失礼な気がして ひっそり遠くから拝聴させていただきました。
(おくてで人見知り・・私のことよ。ホントだってば)

 私は今まで 福岡のいろんなところでセミナー講師として
整理収納のお話をさせていただいてきたのですが
実は、最近 ちょっと自信をなくしかけていたのです。

セミナーに参加してくださる方の多くは、
「どんなアイディアで、どんなグッズを使えば テレビや雑誌のように
あっと言うまに片づくのか」を 知りたくて参加されます。
 が、私のセミナーでは
「収納の前に大事なのは、自分の心とモノを まず整理すること」
について 時間をかけていろんな角度からお話します。

 それは、過去に延べ1500件以上のお宅で 家事代行や整理収納片付けを
させていただいた経験から、「モノをしまい込むのでなく、使うために収納を考える」
「そのためには 自分の暮らし方を見つめ直し、モノの持ち方を変える必要がある」
と わかっているから。
 そこを無視して どんなに一気に片付けてすっきりさせても
すぐ崩壊し、モノだけが増える悪循環から抜け出せない。
まさに 住まいのメタボ状態・・・

でも、受講者の方は「今すぐなんとかしたい」
「魔法のようなワザ」を期待してらっしゃる。
 (そんな魔法はないのよ。残念ながら。)

もちろん お楽しみとして そのようなワザも盛り込むし、
セミナー修了後は 多くの方が 「まず整理します!」と 言ってくださるが、
「ご期待に答えてないのではないか・・」って、へこたれそうだったの。

 だけどだけど
飯田久恵さんのお話を聞いて 自信復活
言い回しや例題、言葉のちがいはあれど、私の考えはまちがってなかった!と確認できたから。
講義の途中で 何度も「そうよ、そうなのよ!」と 叫びたくなりましたワ。
2週間後に2回目の生・飯田先生にお会いできます。
 今度こそ ご本人に握手していただこうっと










おひな様の季節

毎年 この時期はお客様のお宅のおひな様を 飾ってさしあげるのも私の仕事。

 今日はM様宅のおひな様と1年ぶりのご対面
お仕事でお忙しいA様は いつもお留守ですが(もう5年のお付き合いになります)
家の中の隅々まで収納管理を任せていただいてますので
勝手に押し入れから おひな様の箱を取り出し、ひな壇を組み立て、
和室に飾ってさしあげました。

 狭い箱の中で1年間、窮屈だったでしょうね、おひな様達。
♪灯りを付けましょぼんぼりに~ 
ついつい鼻歌が・・。(オンチは承知)

不思議なもので、普段は落ち着いた和室のたたずまいが
おひな様の登場で 一気に華やかで気品に満ちた空間に変身。

「きれいね」 と 眺める女の子の 健やかな成長を家族皆で喜び、 
豊かな気持ちにさせる 日本の伝統、ひな祭り。
大切に受け継いでいきたい行事 ですね。

 さあ、あなたのおひな様も 我が家のおひな様も出番を待っています。
お持ちでしたら 是非飾って眺めて「きれいね」と 声をかけてあげましょう。

 そう言えば、私もその昔は おひな様に見とれた愛らしい(?)女の子だったのだ。


 




 

 

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。