Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震対策は整理収納で。

地震
今朝未明の地震は 震度3。
2006年1月31日の西方沖地震の恐怖が 一瞬よぎった!
幸い すぐおさまって 心底 ほっ~としたものよ。

そう言えば、
先週の土日の「暮らしを磨く整理収納セミナー」(ナショナルショールームにて)の時も
一昨日の整理収納アドバイザー2級認定講座の時も 予言(?)したわ、私。

地震はいつきても おかしくない。
整理収納をきちんとすることで 「安全」という効果も得られます、
いざという時に 逃げ道を確保できるような家具の配置を 考えてください。
床にモノがおいてあるような状態は 命を危険にさらすことにもなりうるので・・と。


地震の少ない九州の方々は、タンスの上や食器棚の上などの
高いところに モノを置くことにあまり抵抗がないのかも。
花瓶やホットプレートなどが、頭上に指定席になっているとこもある。

あぶないよオ
せめて重いモノは下のほうの棚に移動して、
玄関までの通路にモノは置かない、そして
寝室やリビングの家具は 倒れても下敷きにならない位置に配置するか
転倒防止グッズなどで固定しておきましょうね。

何よりも家族の命を守ることが 最優先。
これを読んでくださった方、今すぐ ご自宅をチェックしてね



スポンサーサイト

と、と、通り魔事件

 昨日の夕方、すぐ近所の路上で 帰宅途中の女性が 見知らぬ男に刃物で
腹部を刺される通り魔事件がありました。

女性は命に別状はなかったものの、どんなに恐かったことか・・・
犯人が逃走し、1日たった今日も、まだ逮捕されていない様子。

うちの周りはパトカーやマスコミで重々しく、
刑事さんやテレビ局が 聞き込みに訪ねて来た。

刑事さんの話では、通り魔だけでなく、
ひったくりや拉致事件も増えているので 充分気をつけるように、と。

「気を付ける」 つまり、自分の身は自分で守れ、と言うことなんだろうけど
実際 刃物で脅されちゃ、きっと 声も手も足も出ないだろう。
(難しいなあ、おまわりさん。)

春休みに入った子供に
「犯人が捕まるまでは 家の中から絶対出ないように」と 言い聞かせ、
(こうするのが最も安全な自己防衛)
犯人逮捕の情報を待ちわびた長い1日でした。

 それにしても、お笑い大好きな お調子息子のおかげで
エドはるみの 「ハーイ、調子はどう?」とか 「レッスンワン」 「ダンシンGood 」とか
思わず笑ってしまうフレーズを 聞かされ続け まるでエドはるみ版脳トレ状態。

 親指付きだして 「グッ、グッ、Good!」 「プレーインGood !」 「ランニンGood !」 
 何でもかんでもグー! 

 セミナーで使えそうだあ。











ふきんの名品 奈良の蚊帳ふきん


数年前までは ふきんはテキトーなものを使ってました。
景品のタオルだったり、バーゲンでまとめ買いしたディッシュ用クロスだったり、
百均のだったり・・・
使い捨て感覚だから、何でもいいや ってね。

ところが、お客様に勧められて 出会ってしまった!
知る人ぞ知る 奈良の蚊帳ふきん。
もう、他のは使えない。

奈良は古くから蚊帳の生産地。
蚊帳、若い人は知らないかもね~。
私は微かに記憶があるの。幼い頃 夏の寝苦しい季節は、畳のお部屋に母が吊ってくれてた。
その中にお布団敷いて、眠るんだけど、窓を開けてても蚊や虫に刺されることなく、
安心して熟睡できたものよ。

時代が変わって、今や 蚊帳を使う家庭はほとんどないでしょう?
その蚊帳作りの技術が ふきんに生かされているのです。

素材は麻100%のもあるし、綿とレーヨンの混紡もある。
見た目は あまりにシンプルで ふつう過ぎる白いふきん。

だけど その優秀なことと言ったら!
食器の水滴をスッと拭き取ってくれて 繊維も拭き跡も残らない。
これぞ ふきんの本質。
汚れたら重曹で洗って ちょいと引っかけて乾かす。
これだけで 白さが長持ちするし、 とても丈夫。
蚊帳生地を何枚も重ねて縫い合わせているのに、やさしい柔らかさ。

まさに清く潔い (合わせて清潔)

買った当初はサツマイモのデンプンで しっかり糊付けされてるから
とても硬いので、お湯でよく洗ってから使ってくださいね。

私は新品のうちは 食器拭き用、少し古くなったら台ふきんに格下げし、
最後はぞうきんにおろします。とにかく丈夫なので コスト的にもはなまる!

有名なのは 奈良白雪ふきん。
表地にかわいい和柄の小模様付きで
裏は白いのもあります。これをちょっとしたお礼にプレゼントすると
とっても喜ばれます。オススメ

ホームパーティの時は 麻100%のモノに アイロンかけてぱりっとさせておくと
主婦の株が上がるよ~っ





現場大好き!

私の言う 「現場」とは お客様のお宅のことだけど、
ありがたいことに いつも 良いご縁をいただいて、
長くお付き合いさせていただいているご家庭が多いのです。

昨日伺ったお宅の奥様は、
「さとさんが来てくれるの、まってたわよ~」と 嬉しい第一声で お迎えくださいました。

まず、私が大好きな ドリアンとオレンジのブレンドジュースとレモンケーキを
用意してくださり、仕事前に しばしおしゃべり。
今日は、いつもの作業の他に、玄関マットのほつれを補修してほしいとのご要望を
承りました。
見ると、ペルシャ絨毯の片隅に1センチほどの ほつれが・・・。
なるほど。業者さんに頼むほどじゃないけど、気になる部分。

このくらいなら 「手先が器用」を売り物にしている私にとって アサメシ前だわ。
よくご存知。さすが長いお付き合い。

 他のお客様からも 家事と収納の代行だけでなく、いろんな小さなご依頼を頂戴します。
たとえば、シャツのボタン付け、スカートの裾上げ、セーターの虫食い穴の補修などは
よくあること。 留め金がはずれたアクセサリーの補修、床の傷の補修、ブラウスのシミヌキ、
テラスの椅子用クッションのカバー作り、etc...

そう言えば、3年前の西部沖地震の時に壊れた 色とりどりのバカラのグラスを
焼成し直し、ステンドグラスのランプに 作り替えてお届けしたこともありました。

小さなことだからと、ほっとくと これらのモノは 必ずゴミになってしまう。
けど、
すぐ手を加えて治療してあげると、モノは生かされ、長く役に立ってくれます。
これを 整理収納アドバイザーのロジックでは 「モノの本質通りに使う」と 言います。
(2級講座を受講された方、覚えてるかな?

そして、現場のお客様は いつも 思いの外喜んでくださるので、私の喜びも倍増

モノもお客様も私も幸せ。
いいことづくしで やめられない仕事でしょう?


テレビ取材  えぇ!福山雅治と?

イケメンの独身男性が暮らすお部屋だと聞いて こころ小躍りで挑んだ昨日の取材。
場所は長崎市。整理収納のご依頼があったお宅にお邪魔しました。

日頃から 「まつジュン以上のイケメンは 存在しない」と豪語していた私だけど、
あなどれないぞ、長崎は! まるでイケメンの宝庫。
取材陣のカメラさんも音声さんもプロデューサーさんもかなりイケてる
しかも 取材でおじゃましたお部屋では 福山雅治似のナイスガイ登場 

いけないいけない、気恥ずかしくもセンセイと呼ばれる立場で仕事させていただいてるのに、
実は相当のミーハーだと バレるじゃないの。

だが、目がハートになっていたらしい。
喜々とうかれた表情がアップで撮られてしまったかも・・・

気を取り直して、お仕事お仕事
今回のテーマは 「春!心機一転モテ部屋計画(仮)」

 正午から始めて、19時終了。
リポーターの女性の 機転のきくトークに感心しながら、イケメン男性達のさりげない気使いに
助けられ、無事 収録を終えることができました。ありがとうございました。

放送は3月10日(月)。NBCテレビ 朝9:55~10:50までの 「あっ!ぷる」です。
長崎にお住まいの方、是非ご覧くださいね。

 

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。