Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコかわいい・・・?

「エロかわいい」っていうキャッチは 倖田來未のことだが、
それをもじった 「エコかわいい」が ブームとなって久しい。

エコかわいいの代表グッズはマイバック、マイ箸、マイボトル。
三種のエコグッズよね。よかよか
だけど、それって10代の若いコたちも エコに関心を持つようになってきたっ、
と単純に喜んでいいのかなあ。

一時「ロハス」が溢れてたけど 最近はもう古いイメージになってしまったように
先に言葉ありきの単なるブームでなければいいのだけど。
(こういうの 老婆心って言う?)

なんでこんなことを憂いているかって?
だって、今月だけで我が家にエコバックが3つも増えたのよ!
お宅はどう?

一つは子供が何かの景品でもらったアニメキャラ付きのエコバック。
2つは 生成のコットン地に「○○市環境フェア」と印字されたのと、
「○○商店」のトレードマークが小さく印字されてるの。
(キッパリ、エコかわいくない)

「エコバック普及させてレジ袋削減!」 
目的と意気込みは 非常によくわかる。
市や県をあげて 税金投入してでも なんとしてでも!と がんばってるのも
よ~く理解できます。応援するし協力もしますよオ。

なので 断りきれなくて つい受け取ってしまった。
(おおかた丁寧にお断りするんだけど、今月は断れない状況だった
しか~し、使わないよ、こんなに
もっと丈夫な お気に入りをすでに3つ持ってるもの。
他の家もきっと もらったエコバックをたくさんしまい込んでると思う。
でしょ?それらは死蔵品となるか、近い将来ゴミに捨てられ、焼却処分される。
CO2 増えて 温暖化が更に進む。  いったいエコって・・・?

街角でポケットティッシュ配るのとワケが違うんだから、
せめて要る人にだけ配るとか してほしいなあ。
エコバックでなくてムダバックになってるよ。

まず 家の中整理してみようよ。
新品を買わなくても 貰わなくても
買い物バックに使えそうなのを いっぱい持ってることに
気がついてほしいなあ.
(またもや老婆心)枯れ葉マーク

スポンサーサイト

テレビの生放送に出ます

 テーマは「エコ洗濯検定」 
梅雨入りした福岡、洗濯物乾きにくいもんね。
エコロジー当たり前な時世だし。  なんと 旬なテーマなんだ
あたしゃ、ちょいと洗濯にはうるさいよ。
いかにシワを作らずラクして(←ここ重要)干し上げるか、いっつもやってるもん。
答えは テレビで見てね。

6/3(火)RKB「今日感テレビ」で。
 

目からうろこ!正しいブーツのお手入れ法

久しぶりに半日の休みが取れました!
手抜き家事が続いたので はっきり言って きちゃない我が家

午後から雨の予報だし、さっさか一気にキレイにしましょ、目標2時間ね。
(時間制限を決めるのが さっさか掃除の極意)

今日はいつもの土曜日作業に、オプションでもうひと作業。

とっくにシーズンオフのブーツ、今日こそお手入れしてあげよう

偶然にも 今朝の「日経インテレッセ」(日経新聞のおまけ?情報誌。
内容はこゆい!)に革製品のお手入れ法が 特集されてて、運がイイ私。

それによると、なあんと!基本は水拭きだってさ。
革に水は大敵かと思っていたら、「一部分だけ濡らすとその境目がシミのようになるから
全体をまんべんなく丁寧に水拭きするのがコツ」 らしい。

革は動物の皮膚なので、私たちが顔を洗うのと同じ理屈で、
水拭きで汚れを落としてから 保湿クリームを塗る、のが正しいのだ。
革に水分が足りなくなると、乾燥して深いシワを作る・・
動物の皮膚もアンチエイジングね。
合点!

スエードもスムースレザーもぬめ革もベロアもヌバックも 全部水拭きでケア
できるそうよ。 爬虫類革とエナメル加工の革はダメらしい。

これからは靴だけでなく、革のコートもバックも 水拭き!
なあんだ、これなら掃除のついでにできる。

参考までに、水拭きしたら陰干しして、保湿クリームを少量づつなじませ、
仕上げは 乾拭き、だそうです。


やります!フリマ

かねてから計画しておりましたフリマを 7/20(日)に実行することになりました!
現在開催中の 「実践!Bfore,After塾」に ご参加の皆さんと共に
マリノアシティ大観覧車の下(福岡市西区)で定期的に行われている
フリーマーケットに出店いたします。 

家の中を片付け、整理をして使いやすい収納システムを作るためには
まず、使うモノと使わないモノに分けることから始めるため、
どうしても ゴミ問題に向き合わなくてはなりません。
整理収納はそのまま環境問題です。
捨てることも必要ですが、
モノを活かし、モノを循環させることに重点をおくには
最も 効率的で楽しめる手段が フリマじゃないかな

実践塾に参加し、実際に整理収納にトライ中の皆さんにとっては
目標を持つことで 更に整理がサクサク進む原動力にもなります。

どんな掘り出し物やお宝が出品されるのか、とっても楽しみ!

お近くにお住まいの方、どうぞお立ち寄りくださいねっ!





初披露!ステンドグラス

13_convert_20080513235544.jpg


やっと 写真のアップの仕方をマスターしました
この記念すべき日に(またまた大袈裟な・・)
最近作成した自信作のステンドグラスを みてみて

集中して作成する時間が なかなか取れなくて、
デザインから完成まで 実に1年かかってしまいましたが、
現在、 とあるお宅の玄関の窓に しかっと収まっております。

ガラスの色の美しさは写真ではなかなか伝わりませんが
太陽の時間帯の角度(朝日、白昼、夕方、夜)で 
ゆっくり変化し、壁に、床に、柔らかく投影されて 
そこに住む人を魅了し続けるのです。

ステンドグラス歴はかれこれ13年。
一生続けていきたい趣味に出会えたことは この上ない幸せです。
今まで ランプや万華鏡もたくさん作りましたが
手元にはほとんどなく、欲しいと言ってくださった方のところに
お嫁入りいたしました。

今後は 時々作品の写真もアップしようと思っています。
整理収納とナチュラルハウスキーピングと、
一見、関連性がないように思われるステンドグラスですが、
私にとっては トータルで「暮らしの美」なの、と言えば つながっているでしょ?
(苦しいこじつけ)




「実践!Bfore・After塾」の仲間達♪

熱いのなんの!
6回シリーズで企画した「実践!Bfore・After収納塾」 2回目の今日。
第1回目のテーマであり 宿題の「整理」実践発表のことです。

お一人お一人 実践した内容と感想をお聞きしたのですが
暮らしそのものに対する意識が 
明らかに変わったことが 伝わってきました

初日に「ものが捨てられなくて」と お悩みだった方は
なんと不要品がゴミ袋に4つも!
「ものが減っただけで とてもスッキリしました!」と 笑顔笑顔。

また  「どこから手をつけていいのかわからない」と言う理由で参加された方は 
「整理しはじめたら止まらなくなって。」と 楽しそうに宿題実行の過程を
写真でご披露くださったり。

う、うれしい(涙)

そう、一人では なかなか出来ない整理も
少し考え方を変えたり、仲間と語ることで
やる気をおおいに刺激されるようなのです

3ヶ月、時間をかけて じっくり ものと心を整理する。
きっと「自分にとって本当の豊かさとは何か」 が 見えてくることでしょう。

興味のある方は お問い合わせくださいね!




娘の体験~住まいとアレルギー

今までは あまり口外しなかったけど、

実は うちの娘は 1歳の頃からの 筋金入りのアトピー体質だ。
首、腕の関節部分、膝裏が いつもカサカサかゆかゆ。
皮膚科でもらう薬をチョコチョコ塗って、良くも悪くもならず17年。

それが
高3の夏 劇的に悪化。
学校へ行けず しばらく休学せざるを得ないほどになった。

アレルゲンは ハウスダスト。
「家の中をちゃんとお掃除してますか?」
何気ない医者の言葉に傷付き 自分を責めてしまう私。

でもよ!
潔癖症ではないけど 掃除は得意。
1歳からずっと カビやハウスダストと戦い お掃除には気を配り、
食事も 添加物やら生産地やら チェックを欠かさず暮らしてきたのに なんで?

かの松居和代さんのご子息も 重度のアトピーだったことは有名だが、
本人の苦痛、家族の苦悩は 経験したものにしか わからない。
医者にさえ わかってもらえないのが 悔しかった。

水、サプリ、洗剤(結果的に重曹、お酢、クエン酸にたどり着いたのだが)
住まいの環境整理、食生活は厳選した玄米、野菜、魚、豆、海草中心。
暖房は化石燃料を避け お風呂は塩素を抜いて、布団にも掃除機かけて・・・
数え切れない程の様々な試行錯誤。

それでも一向に快復の兆しは見えず 親は無力だと思い知らされる。
同級生の友達が おしゃれをしてデートにでかけ、
青春を謳歌しているのに なぜ娘だけ?
多感な年頃だけに 鏡をみるたび泣き崩れるような、 
精神的にもギリギリの1年半を 娘は耐えた。

幸い いいお医者様との出会いがあり、
これまでの努力が効をなしたのとあいまってか、
今はだいぶ落ち着いて、 1年遅れたが やっと大学生となった。
重度のアレルギー患者の孤独と苦痛。
娘の闘病生活を折に触れ 伝えていきたい、 
と やっと最近思えるようになりました。

今や何らかのアレルギーを持つ人は3人に一人。
1家族に1人は アレルギー患者がいる と言われる時代。

掃除と整理収納の関係。アレルギーを引き起こす化学物質だらけの住まい。
私が 整理収納アドバイザーとして 伝えたい最も重要なテーマだから。

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。