Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーっ子が住むおうち

2歳のTちゃん(男の子)
軽い喘息を発症。

検査でアレルゲンがわっかた。
「キレイにしているつもりなのに なぜ?」
Tちゃんママは 自問自答し、自分を責めているご様子が伺える。

とてもブルーな表情。

わかるわかる。
私も 娘がアトピーだと診断された時、自分を責め、
子供にすまない気持ちでいっぱいだった。

ママに出来ることはいろいろあるけど、
まず ラクにお掃除ができる環境をつくること。
そのためには 家の中のモノの全体量を減らすことが先決。

と言うわけで
お片付けとナチュラルハウスキーピング レッスンの開始!です。
事前に もう使わないものや着ないものを間引きしていただくことをお願いしてたので
伺ったときには すでに たくさんのものを人に譲ったり、
リサイクルに出したり ずいぶん努力して減らしてくださってました。
えらいぞ Tちゃんママ

モノが少ないと 収納は ホントにラク。
ゾーニングを決め、使用頻度や動線を考慮しながら
モノの定位置を決める。
あとは収納していくだけです。

クローゼットや押し入れ、納戸の中は、
空間にぎゅーぎゅー入れるのではなく、
7割程度の量を適正量とします
これで 風通しがよくなり、掃除もしやすくなるので
アレルゲンとなるあいつら(?)は 住みにくくなる。(ざまあみろ~

次はひろ~くなったリビングのお掃除。
重曹、お酢、クエン酸を使って 一緒にお掃除。
Sちゃんも楽しそうにお手伝い。
一般の洗剤を使わないので、スプレーボトルをもたせても大丈夫なのよ。
「床がきゅっ、きゅっとして 気持ちいい」と笑顔のママ。
 


アレルギーっこのおうちのテーマは 
「いかに掃除をカンタンにラクにできるか」ですね。

それでも アレルゲンをゼロにすることは難しい。
だから 神経質になりすぎないでね
毎日の暮らしを ナチュラルに楽しむことが大事ですから。

Tちゃんママとのレッスンは もう少し続きます。


スポンサーサイト

お布団はカバーだけ衣替え

さすがに薄手の夏掛け布団だけだと
朝方 身体を丸めてる状態で目が覚めるようになりました

麻の布団カバーは 気化熱によって湿度を調節してくれるから
真夏は涼しくて快適だったけど、今となっては 少し、寒い

でも 合い掛け布団だと 寝入りばなに汗かきそうだし・・。
(参考までに 今日の福岡は 日中最高気温 28.1度。

そこで
カバーを麻から 目の詰まった綿に替えてみました。
夏布団なのに たったそれだけであったかい。


どうやら、目の詰まった薄い平らな生地は
身体にまとわりついて 熱がこもりやすく、
布団の中に暖かい空気を閉じこめる作用があるみたい。

念のため、内側に綿毛布を一枚足して。

こうやって少しずつ衣替え。
家の中でも 季節を感じ、楽しく家事しよう。




カーテンを洗おう!

今日は日曜日!
快晴。暑い
そろそろ しっかり衣替えしようと思うのだけど いつもタイミングを失うこの気温・・。

今日は衣類より先にカーテンを衣替えしよう。
なので カーテンを洗うことにします。

我が家は 夏の間は 薄いアイボリーのカーテン。
ポリエステルと綿の混紡。
洗濯表示は 「弱40ネット使用」
 (液温40度以下、弱水流でネット使用 または手洗いの意味)

注)天然繊維100%(綿、麻、ウールなど)は家庭で洗うと縮みますので クリーニング店にお願いしてね。

カーテンって意外に汚れてます。
よく見てみて。ホコリやシミ、カビなど付着してませんか?

まず カーテンのホコリを払い フックを外す。
この時フックは重曹を溶かした水に付けておく。
カーテンレールや窓枠の汚れも取り除いておく。

カーテンに臭いがついてたら
(繊維製品は とってもにおいを吸います。
家の気になる臭いは カーテンを洗うだけで消えることがよくある!)
 
洗う前に 水4Lに対しクエン酸大2(お酢でも可)に つけ置きしておこう。
1時間程度でOK。

カーテンをざっくり蛇腹にたたんでネットに入れ 
石けんと重曹で 弱水流で洗います。

脱水は30秒~1分
これ以上脱水すると シワがとれなくなります。

そのままカーテンレールに吊して干す。
水分がほどほど残った状態で吊しておくから
その重みでシワが伸び、アイロン不要。らくちん。

乾いたら外して 冬用のウールカーテンに替えます。

今日のような お天気の良い日は
一日で スッキリ乾くので 気持ちいい仕上がりですよ~。

爆笑!柴田理恵風衣替え

温暖化の影響か、10月半ばなのに
日中はカンカン照り、汗ばむ福岡です。

でも さすがに朝夕は あったかい長袖や上着が必要になり、
少しずつ 衣替えをしています。

今朝の はなまるマーケットで、
レギュラーの柴田理恵さんも この土日に衣替えをしたと話してた。

 彼女は「裸で衣替えする」んだそうで

太ったり痩せたり 忙しい身体なので、
衣替えしながら いちいち 着ては脱ぎ 着ては脱ぎを繰り返し、
「着られる、着られない」を確認しないと
「要る、要らない」が判断できないから、と言うのがその理由。

おもしろい! が、
理にかなってる

また痩せるかも・・と未来に希望を残して とっておきたいところだが、
痩せた頃には 新しいのが欲しくなる。
それがわかっているから 早めにリサイクルに出して
他の人に着てもらおう!と考えると、
服もスペースも ムダにならないもんね。

この夏 体型に変化のあった方は 裸で衣替え、お試しを!

(裸と言っても 下着はつけてますって。)

パーティでホテルマンに学ぶ。

先日 お客様のご自宅で開催されたパーティのことですが。

そのお客様とは 長いお付き合いをさせていただいているので
パーティの時はいつもお手伝いに伺います。

毎回 某ホテルのケータリングとホテルマンも数名お手伝いに
見えるので もうすっかり顔なじみ。

プロの一流ホテルマンのサービスは 流石!洗練されてます。

持ち込まれた 数々のお料理や真っ白なテーブルクロス、
グラスや食器、カトラリー、お花、etc・・

それらを無駄なく 美しくセッティングし、
目立たずスムーズにお客様にサービスをする心遣いと共に、
感動したのは レイアウトの見事さ!である。

動線にそって、グルーピングされ、適正な数が 使用頻度別にレイアウトされているのだ。
これって まさしく整理収納アドバイザーのロジックそのままではないか!
ホテル内では当たり前のことでしょうけど、
ここは ホテルじゃない。一般のご家庭。(相当リッチではあるが)

場所は違っても サービスの精神を貫くために必要なのは
やはり 整理収納のスキルなのだワ!

60人超のゲストの中に点在する 黒服の彼らの仕事ぶりに
「お客様本意のサービス」を こっそり学ばせていただきまして 実にラッキー

整理収納は ホテルだけではなく
オフィスや商店、工場、工事現場などのあらゆる職場においても
重要であることは周知されているが
「何の為に」それが重要なのか?と 問われたら
「お客様の為に」と 彼らは 即答するだろう。




5軒のお住まい訪問

ここ3日間で5軒のお宅にお邪魔しました。

1,リビング整理のお手伝い
2, キッチン掃除のお手伝い、
3,子供部屋整理のお手伝い
4, クローゼットと押し入れ整理のコンサルティング、
5,そしてお客様宅で開催予定のセミナー打ち合わせ。

当然、5件のお客様は 年代も 家族構成も ライフスタイルも 
モノの量も 十人十色。

ですから お困りごともご要望もご希望も全く異なります。上記のように。

ただ共通することが一つあるのです

ご依頼される方は
「自分の為に」、ではなく
「一緒に暮らす家族の為に」キレイにしたい、と願っていること。
この一点で 常に共通しているのです。

いつもキレイに暮らすことは 誰もが望むこで
通常は主婦がその責任を負うことになるのだけど
(最近は主夫もがんばってるね!)
それぞれの事情で 収納代行、家事代行サービスに
頼らざるを得ない。

でも、そこにあるのは 
ただひたすら 「家族が快適でありますように」
という 家族愛から自然発生しているのだ


忙しいほど私のパワーが出るのは
そんなお客様のご家庭にあふれる愛のオーラを
(キザっぽい表現だけど 最もピッタリ!)
分けていただいてるおかげです。

赤の他人を(整理収納アドバイザーを)自宅に招き入れ、
隅々まで見せることには
どのお客様も 最初はとてもとても勇気が必要だったはず。
その勇気を出せたのは
やっぱり家族を思う気持ちのほうが勝るから。

なぜキレイにしたいのか?
皆さんの答えもきっと 同じでしょう。
困ったら いつでもご相談くださいね
 (営業になってしまった








«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。