Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノの持ち方も二極化?

究極の整理とは モノを持たないこと 
極端な話だけど、
むかしむかし 大むかし、人類はほとんどモノなど 持っていなかった。あるのは、雨風をしのぐだけの粗末な住居と、狩猟のための手作り道具とわずかな農具。そもそも「整理」の必要がないから、「整理」と言う言葉すらなかった。

 ところが、現代は 家でごろごろしている時でさえ、
服が要る、ソファーが要る、空気清浄機が要る、携帯は離せない。
モノがなくては一時も暮らせない。
究極の整理など不可能!

でも 本当にそう?
確かにモノは要る。それもかなりの数。
仕事柄、今までにたっくさんのご家庭を見てきたけど、
モノの持ち方も 二極化してきています。

モノを持ち過ぎたアップアップ派と
できるだけ持たず、表に出さないスッキリ派と。

アップアップ派(圧倒的に多い)は、あふれたモノを何とか収納しようとして努力はしている。
スキマ家具やカラーボックスを増やして その時はうまくいった、
と思っても、またすぐモノが溜まりストレスも溜まり、これを繰り返す。なのに捨てられない。
私も 数年前までそうでした。

スッキリ派(とても少数)は、カウンターやテーブルに
モノが出ているのは がまんできない。秩序が乱れるのがイヤ。
引き出しの中はマニキュア1個にも指定席。
整理整頓整然と整列。
元アップアップ派の私にとっては 窮屈すぎるけど、憧れでもある。

両者の違いは何かというと、
アップアップ派は収納法で解決しようとする。
スッキリ派は無意識に整理法を知っている。
この違いじゃないかな?
つまり、アップアップ派の人は、毎日少しずつ整理をする
ことを習慣にすると、意外とカンタンにモノを片付けやすくなるの。
私の経験上からもそう言える。
じゃ、「整理」って?「収納」って?          続く
            



       

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kireinakurasi.blog114.fc2.com/tb.php/15-86b865da

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。