Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理収納アドバイザーの過去

整理収納アドバイザーって、得意な人がなるもの、と思ってる人が多いでしょう、けど、そうでもない私の過去の話。

その前に、整理と収納の意味は混同しやすいけど、実は違うことをご存知の方はどのくらいいるんだろか?

整理は「必要か必要じゃないかを区別すること」、
収納は「必要なものを使いやすいように収めること」なの。

だから、順番はまず整理をして物を減らす。これがいかに重要か!
この辺の詳しいことは、9月7日アクロスの整理収納アドバイザー2級認定講座でやります。只今受講生募集中!)その次に「出しやすく、しまいやすく 収納する」
当たり前のようだけど、この当たり前なことがなぜか出来ない。
今だからこそえらそうに言う私だって、物を減らす、つまり捨てることが長年できていなっかたんだから。


元アップアップ派の私は
「今家にあるものを全部キレイにしまいたい」と思っていた。
いや、「捨て上手だ」と思っていたふしもある。
今思うと、捨て上手と言えるほどは捨てていなかったのに。
「まだ使える、いつか使える、きっと後悔する」
そう思って捨てられないもの、いっぱいあった。たとえば、
独身の頃にはまってた油絵の道具をやっと捨てたのは、描かなくなってから13年も経ってっていたし、前身頃だけ編んで中断したままのセーターを捨てたのは15年後。「きっとまた再開する、いつかわかんないけど」と8回引越したうちの、6回まで持ち歩いた。

(同じような経験のあるかた、是非「拍手」のところ、クリックしてね)

だから、広い収納スペースと収納アイディアや収納グッズで解決することしか考えてなかったのよねぇ。
 参考にする雑誌は「ESSE」か「クロワッサン」の整理収納特集。
見出しに「快適収納」とか「シンプルな暮らし」とかのキーワードがあると、買わずにいられないほど興味があって、隅から隅まで読む。AFTER写真は穴があくほど眺める。
真似ができそうなアイディアがあれば 即やってみる。

そういえば、どの特集にも最初に書いてあったな、「使っていない物は思い切って捨てましょう」と小さく。

捨ててるつもりの私は そこのところはかる~く無視。
ティッシュの空き箱に文庫本、牛乳パックで小物整理、書類ケースにフライパン立てて、引き出しの中には100均のぽきぽき仕切り板。

でもね、やってもやってもすぐモノが増えるから、その度にチープな収納グッズも増えて シンプルどころか、どんどん雑然としてくるわけ。まさにアップアップでしょ?
で、1年に1度程度、ごそっと捨てるんだけど、またすぐ戻る。エンドレス。

そんな私がなぜ 整理収納アドバイザーになったのか? 
続く 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kireinakurasi.blog114.fc2.com/tb.php/16-74f2c2d0

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。