Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにカンタンじゃない

「捨ててスッキリ!」 なんて言葉で言うのはカンタン。
 整理収納に頭を悩ますこともなくなる。

そんなこと、みい~んな わかっている。

でも「捨てられないのよ!」
実際に整理を始めたら そう 叫びたくなるのよね。

ここのところ、整理収納の作業でお邪魔しているご家庭の、今日は3回目。
1週間に1回 2時間ずつ伺って お客様と一緒にゆっくり整理をします。
海外生活の長かったシニア世代の奥様いわく、
「思い切って 捨てようと思うので 手伝っていただきたいわ」
 
そして、「身辺整理」 と言う言葉を使われた。
「シニアになると きっと誰もが考えはじめることよ。」と。

各国で買い求めたり、いただいたりした上等な食器や雑貨が
あらゆる収納スペースに ぎっしり溜め込まれています。

よく使うものは 限られていて、使われることのない死蔵品が
後から後から 出てくる。

「これはベルギーのお友達にいただいたの。なつかしいわ」と、
その物語を語りながら、たとえ変色したスプーンでも やっぱり捨てられない。

使わないけど捨てられないのだ。
「銀製品は重曹でキレイになりますよ。キレイになったら使ってあげてください。
きっとスプーンも喜びます」と 言ってしまう私。
 (うまく誘導して、捨てたい気持ちにさせるのがプロでしょ!とわかっちゃいる)

整理の難しさは ここにある。
他人にはわからない 「モノと人とのメモリーストーリー」
全てのモノにまつわる 大なり小なりのストーリー。
思い出、と言う心の葛藤。

その心を無視して「思い切って捨てましょう」などと カンタンに言えない。

身辺整理は、あえてゆっくり ひとつひとつ思い出をひも解きながら。
たくさんおしゃべりしながら 楽しく。
あせる必要はなにもないもの。
迷っている様子の時に ちょっと背中を押して 
要・不要を決めるお手伝いのつもりで のぞんでいる。

不思議なことに それがいいみたいだと気付かされた。
お客様が 思い出を語りながら ご自身で心を整理していくようになるのだ。
やがて 「でも、もうこれはいいわね」と 弾みがつきはじめる。

今日は かなりのものが「不要ボックス」へ移動した。
親戚や友人が遊びに来たときに 好きなのを持って帰っていただけるように
丁寧に箱に入れてある。捨てるのではなく 生かすための整理。
これがもっとも大事だと考えている。


ティーカップがギュウギュウだったアンティーク家具のガラス扉の中、
整理後は ヘレンドの美しい絵付模様が 
まるでイキイキと呼吸を始めたように ゆったりと並べられた。
その様子をとても喜ばれたお客様。
次回も 楽しみです








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kireinakurasi.blog114.fc2.com/tb.php/44-bd4f3ff5

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。