Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきんの名品 奈良の蚊帳ふきん


数年前までは ふきんはテキトーなものを使ってました。
景品のタオルだったり、バーゲンでまとめ買いしたディッシュ用クロスだったり、
百均のだったり・・・
使い捨て感覚だから、何でもいいや ってね。

ところが、お客様に勧められて 出会ってしまった!
知る人ぞ知る 奈良の蚊帳ふきん。
もう、他のは使えない。

奈良は古くから蚊帳の生産地。
蚊帳、若い人は知らないかもね~。
私は微かに記憶があるの。幼い頃 夏の寝苦しい季節は、畳のお部屋に母が吊ってくれてた。
その中にお布団敷いて、眠るんだけど、窓を開けてても蚊や虫に刺されることなく、
安心して熟睡できたものよ。

時代が変わって、今や 蚊帳を使う家庭はほとんどないでしょう?
その蚊帳作りの技術が ふきんに生かされているのです。

素材は麻100%のもあるし、綿とレーヨンの混紡もある。
見た目は あまりにシンプルで ふつう過ぎる白いふきん。

だけど その優秀なことと言ったら!
食器の水滴をスッと拭き取ってくれて 繊維も拭き跡も残らない。
これぞ ふきんの本質。
汚れたら重曹で洗って ちょいと引っかけて乾かす。
これだけで 白さが長持ちするし、 とても丈夫。
蚊帳生地を何枚も重ねて縫い合わせているのに、やさしい柔らかさ。

まさに清く潔い (合わせて清潔)

買った当初はサツマイモのデンプンで しっかり糊付けされてるから
とても硬いので、お湯でよく洗ってから使ってくださいね。

私は新品のうちは 食器拭き用、少し古くなったら台ふきんに格下げし、
最後はぞうきんにおろします。とにかく丈夫なので コスト的にもはなまる!

有名なのは 奈良白雪ふきん。
表地にかわいい和柄の小模様付きで
裏は白いのもあります。これをちょっとしたお礼にプレゼントすると
とっても喜ばれます。オススメ

ホームパーティの時は 麻100%のモノに アイロンかけてぱりっとさせておくと
主婦の株が上がるよ~っ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kireinakurasi.blog114.fc2.com/tb.php/56-84b1ff35

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

タバサ21

Author:タバサ21
[土曜日AMご一諸に!]
へようこそ。

整理収納と家事のアドバイザーの立場から、「がんばり過ぎなくても いつの間にか暮らしがシンプルになる方法」を提案。
毎日する家事と 1週間に半日する家事の組み合わせで ほどほどにキレイな暮らし、日常のあれこれを盛り込みながら のんびり綴っていこうと思っています。

HP ハウスキーピング燦も見てね!
http://house-keep.info/

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。